高知市文化プラザかるぽーとは、市民の文化創造と生涯学習の拠点として、高知市の文化を創造・発信する複合文化施設です。

かるぽーとからのお知らせ

2018-9-17
催物ご案内に2018年10月の予定を追加しました。
2018-3-20
平成30年度ホール(8月14日〜11月30日)の空室状況を更新しました。
2018-2-15
平成30年度市民ギャラリーの空室状況を更新しました。
2017-2-19
かるぽーとfacebookページを立ち上げました。
2014-06-26
2014-02-28
2010-07-09

more infomation

おすすめイベント

武政メロディ×山村リズム
〜歌い継ぐ、高知で生まれた音楽たち〜

三世代で楽しめる、聞かんといかん! 残さにゃいかん! 音楽会
高知を代表する作曲家・武政英策氏の残した数々の名曲を、日本全国を渡り歩くアーティスト・山村誠一が奏でます。みんなで聞いて、歌って、踊って、感じる音楽会。
開催日:2018年9月29日 会場:小ホール


チルドレン

高畑淳子、鶴見辰吾、若村麻由美、日本を代表する実力派俳優が挑む、上質な人間ドラマ。2018年第72回トニー賞作品賞(演劇部門)ノミネート作品。日本初演となる今回は、演出を栗山民也が務める。チケット発売7月14日(土)予定!乞うご期待!

開催日:2018年10月10日 会場:大ホール


うたごえ in 高知 Part2 〜うたごえ出前喫茶がやってくる

東京・新宿の「歌声喫茶ともしび」が多くのアンコールにこたえて再びかるぽーとに登場!
「歌声喫茶」を知ってる人も知らない人も老いも若きもおなかの底から歌いましょう!

開催日:2018年10月13日 会場:大ホール


平成30年度公共ホール演劇ネットワーク事業
「桂九雀で田中啓文、こともあろうに内藤裕敬。
笑酔亭梅寿謎解噺~立ち切れ線香の章」

田中啓文著『笑酔亭梅寿謎解噺』(集英社文庫)を桂 九雀が! 脚本・演出は南河内万歳一座の内藤裕敬。 朗読?語り?芝居?落語?どんなものが出来上がるのか?
開催日:2018年10月21日 会場:小ホール


Le Père 父

フランス演劇賞最高位のモリエール賞最優秀脚本賞を受賞した“哀しい喜劇”の日本初演。各国の名優が演じてきた父親役に橋爪功、娘役を若村麻由美が務め、実力派の吉見一豊と今井朋彦、元宝塚歌劇団のトップスター壮一帆、進境著しい太田緑ロランスも出演する期待作。11月1日(木)チケット発売予定!
開催日:2019年3月6日 会場:大ホール


秋の市民学校

16歳以上の初心者を対象に、趣味や実生活に活かせる知識や技術を学ぶ講座です。
講座を通じて受講生同士の交流や仲間づくりおの場にもなっています。
開催期間:2018年8月25日〜12月8日(科目によって初回日、最終日が異なります)
会場:中央公民館


第84期高知市民の大学

高知県下における生涯学習のパイオニア「高知市民の大学」。
今期は『AI(人工知能)とIoT(モノのインターネット)で世の中が変わる』と『激動する世界情勢を読み解く』の2コースを開設します。
開催期間:2018年9月28日〜2019年2月8日
会場:中央公民館


秋冬の市民講座

市民の生活文化の向上、また社会福祉の増進を目的とした公民館活動の中心となる講座の一つとして、その時々の時宜に合ったテーマで開設しています。
開催期間:2018年10月4日〜2018年12月4日
会場:中央公民館


いきいきセカンド☆ライフ講座

受講生の皆さんが心豊かに過ごすことを願って、いきいきセカンド☆ライフ講座を開講します。 これからの生活に役立つ、さまざまな分野について学べる、学習の場です。
きっと新しい発見や感動に出会えるはず♪ 交流の輪も広がるチャンスです!
開催期間:2018年10月9日〜2019年1月18日
会場:中央公民館

ページのトップへ戻る