高知市文化プラザかるぽーとは、市民の文化創造と生涯学習の拠点として、高知市の文化を創造・発信する複合文化施設です。

かるぽーとからのお知らせ

2018-11-16
催物ご案内に2018年12月の予定を追加しました。
2018-3-20
平成30年度ホール(8月14日〜11月30日)の空室状況を更新しました。
2018-2-15
平成30年度市民ギャラリーの空室状況を更新しました。
2017-2-19
かるぽーとfacebookページを立ち上げました。
2014-06-26
2014-02-28
2010-07-09

more infomation

おすすめイベント

高知市立中央公民館 市民学校作品展

市民学校で学んだ受講生と講師の先生方による手づくりの作品展です。 お互いに励まし合い、また楽しみながら作り上げた、たくさんの作品を展示します。

開催期間:2018年12月11日~2018年12月16日 
会場:市民ギャラリー


Kochi Art Messe -高知アートメッセー 作品募集

これからの高知の美術文化を担う若い世代の作家を応援することを目的に、公募作品の展示と販売を行う企画展です。感性溢れる作品をぜひお寄せください!
出品締切:2019年1月13日 17:00まで
展覧会:2019年1月17日〜2019年1月20日
会場:市民ギャラリー 第1展示室


第187回市民映画会
「ロング,ロングバケーション」「輝ける人生」

市民映画会は、文化の薫り高い劇映画を低廉で提供し、教養の向上を図ることを目的に1951年より開催しています。


開催日:2019年1月24日・25日 会場:大ホール


第8回高知の音楽活性化事業
DIVE into JAZZ!!
新谷健介オノマトペの愉快なニューオリンズジャズライヴ

どこか懐かしく、それでいてとても楽しいニューオリンズジャズライヴ!! 伝統的なジャズのサウンド、タイトなリズムと豊かなグルーヴをぜひお楽しみください。
開催日:2019年2月16日 会場:大ホール


Le Père 父

フランス演劇賞最高位のモリエール賞最優秀脚本賞を受賞した“哀しい喜劇”の日本初演。各国の名優が演じてきた父親役に橋爪功、娘役を若村麻由美が務め、実力派の吉見一豊と今井朋彦、元宝塚歌劇団のトップスター壮一帆、進境著しい太田緑ロランスも出演する期待作。11月1日(木)チケット発売予定!
開催日:2019年3月6日 会場:大ホール


秋の市民学校

16歳以上の初心者を対象に、趣味や実生活に活かせる知識や技術を学ぶ講座です。
講座を通じて受講生同士の交流や仲間づくりおの場にもなっています。
開催期間:2018年8月25日〜12月8日(科目によって初回日、最終日が異なります)
会場:中央公民館


第84期高知市民の大学

高知県下における生涯学習のパイオニア「高知市民の大学」。
今期は『AI(人工知能)とIoT(モノのインターネット)で世の中が変わる』と『激動する世界情勢を読み解く』の2コースを開設します。
開催期間:2018年9月28日〜2019年2月8日
会場:中央公民館


秋冬の市民講座

市民の生活文化の向上、また社会福祉の増進を目的とした公民館活動の中心となる講座の一つとして、その時々の時宜に合ったテーマで開設しています。
開催期間:2018年10月4日〜2018年12月4日
会場:中央公民館


いきいきセカンド☆ライフ講座

受講生の皆さんが心豊かに過ごすことを願って、いきいきセカンド☆ライフ講座を開講します。 これからの生活に役立つ、さまざまな分野について学べる、学習の場です。
きっと新しい発見や感動に出会えるはず♪ 交流の輪も広がるチャンスです!
開催期間:2018年10月9日〜2019年1月18日
会場:中央公民館


市民学校 年末特別教室

クリスマスやお正月をより楽しむことをテーマに、この季節ならではの4つの講座を開催します。
開催期間:2018年12月12日~2018年12月22日 会場:中央公民館


第35回写真コンテスト 高知を撮る

このコンテストは、過去から現在に至るまでの高知県内の出来事や風景、人々の暮らしを写真で記録し、高知の様々な表情を伝えるとともに、未来の高知のあるべき姿を考えていこうというものです。
優れた作品は、入選作品展にてたくさんの方にご覧いただきます。
応募締切:2019年1月31日


第71回 高知市展 ポスターデザイン募集

市民の美術の広場「高知市展」では第71回展(5月〜6月にかるぽーとで開催)のポスターデザインを募集します。あなたのデザインで市展の歴史を刻みませんか。自由で独創的な作品をお待ちしています。
応募締切日:2019年1月11日

ページのトップへ戻る