井上道義指揮 大阪フィルハーモニー交響楽団コンサート

開催日時
2017年11月8日 18:30開演
会場
高知市文化プラザかるぽーと 大ホール
入場者数
400名

創立70周年を迎えた大阪フィルハーモニー交響楽団を迎えた本事業は、本格的なオーケストラならではの迫力、生演奏の緊張感や臨場感、また楽器本来の生音の素晴らしさを存分に届けられたと感じています。
高知市外からも沢山の来場があった本コンサートにおいて、携帯電話が鳴る・みだりに席を立つということは一切なく、ご来場いただいた皆さまの期待値の高さが窺え、ブラームスの音の際の際まで手繰り寄せられるような、ホール全体が上質な空間をとなっていました。
来場者数がもう一歩だったことは、素晴らしい大迫力の大フィルサウンドをお届けできたことからもとても心残りですが、これからも優れた舞台芸術を多くの方に提供できるように、つなげていきたいと思います。
コンサートの翌日には、五台山保育園へアウトリーチに行き、保育園児や地域の方々など約130名の皆さんに、オーボエとファゴットの二重奏を楽しんでいただきました。プロの演奏家の奏でる美しい音色を聴くだけでなく、子ども達と一緒に歌ったりストロー笛を作って遊んだりと、音楽という表現のもつ楽しさを子ども達にも感じてもらえるプログラムで、今後もこのようなアーティストと地域の住民を結ぶ体験事業を実施していきたいと考えています。


【以前のページはこちら

ページのトップへ戻る